アルソーレの哲学

近年のファストファッション代表されるような、
シーズンが終わると使い捨てされてしまうような風潮が
いつの間にか日本で流行していますが、本来ヨーロッパや日本では、
良いモノを長く愛用し、使い込むほどにより深みや表情が出るといった
「モノを大切に愛用する習慣」があります。

アルソーレでは、洋服を長く愛用していきたいというお客様に向けて、
単なるお直しではなく、リフォーム、リサイズすることで、
長く愛用できるお手伝いをしていきたいと考えています。
また、アルソーレではお客様の体系に合わせてお直しするだけではなく、
代表の大西が長年スタイリストやファッションエディターとしての仕事で培った

トレンド性を加えることで、より愛される1 着に生まれ変わる。
そういったお直しの提案をすることをモットーとしております。
お客様の大切な商品を、高い技術を持った熟練の職人とともに、
またこのお直しの文化を継承するということにおいて
若い職人を育てることも同時にやっていきたいと思います。

店長 大西陽一プロフィール

1963 年生まれ。愛媛県出身。ALSOLE 代表、
スタイリスト、ファッションエディター。

「LEON」の創刊に参加し、「Men’ s EX 」「Men’ s Precious 」
「MADURO」などの
男性ファッション誌や文化人のスタイリングで活躍。

2013 年よりALSOLE をスタート。
着こなしや、最新ファッション動向も踏まえたフィッティングは
数多くのリピーターを生み、現在に至る。

ファッションスナップブログstyle-snap.com を立ち上げ、
年2回フィレンツェで開催される世界最大級の紳士服の見本市ピッティウォモでのスナップ撮影に情熱を燃やしている。

会社概要

会社名 有限会社リスペクト
代表者 大西陽一
設立 2004年
事業内容 アルソーレの運営・スタイリスト業・雑誌編集
沿革 2004年 有限会社リスペクト設立
2013年 アルソーレを二子玉川にオープン
2014年 オーダー事業を本格的に開始。