イタリア流にベルトレスパンツを履きこなすテク!

猛暑が続いている東京。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

アルソーレの大西です。

こんな暑い日々ですが、スタイリストの仕事の方ではモデルにカシミアタートルにダッフルコートを着せるといった秋冬スタイリングの撮影が真っ盛り!!

そんな中、この暑い季節に秋冬のトレンドを先取り(予習)してみたいという方に、ぴったりのアイティムを取り上げてみました。

ベルトレスパンツ!!!!

秋冬のサルトリアテーストのスーツには、ベルトレスのタックパンツというのが今年のトレンド。

スーツに合わせるのは簡単ですが、夏のカジュアルスタイリングに取り入れるには、かなり難度が高いアイティム。

6月のピッティやミラノコレクションでもスーツでベルトレスパンツは良く見かけましたが、カジュアルスタイルでベルトレスパンツの方はとても少なかった様に思います。

まずは、6月のミラノコレクションでのスナップから。

IMG_1976

この御仁は、イタリアの有名なファッションブローガーとの事。

クラシックな麻の開襟シャツをベルトレスパンツにインしてますね!!

タック入りパンツですが、浅いタックでシルエットはシャープ。裾幅と丈のバランスが絶妙です。

(私も昔のロータのベルトレスパンツを、この感じにお直ししてみました)

夏にはベルト無しの方が軽快(女性誌的な表現だとヌケ感!!)なコーディネイトに仕上がります。

ただし、困るのがお腹がポッコリしているとこの様に決まらないのです。

苦肉の策でシャツのスソ出しをすると、ベルトレスを見せられません…

では、お腹ポッコリの人はベルトレスが履けないのか?!

答えは、この御仁のスタイリング。

 

IMG_0377

そうです、ショート丈のジレを着れば身体のラインを隠せるのです。

ポイントはジレの丈感。ベルト部分が見え隠れするこのくらいがジャストですね。

(この方のパンツはベルトループついていますが、スタイリングとしてはベルトレス)

ウォッチポケットもリバイバル中!!

余談ですが、ビームスの中村さんのブローグに載っていたアイデアですが、ベルトループを外してしまえば簡単にトレンディーなパンツに変身可能。

最後に、ピッティで一番ベルトレスパンツを粋に着こなしていた大先輩の写真を。

色の組み合わせ、サイズ感共にマエストロならでは!!!!

IMG_1451

皆様、お好みのベルトレスパンツのスタイリングはありましたか?

また、文章が長くなりましたね…今回はここまでに。

夏風邪&熱中症にお気をつけ下さい。